<リフトUPで気分もUP

切らない安全な方法

案内人

切るフェイスリフトの手術は耳の部分や髪の生え際などにメスを入れて手術を行なうため、傷があっても目立ちにくいです。この方法は肌に負担をかけてしまいますが、確実に肌のたるみやしわを改善できるのでフェイスリフトの方法では一番効果があるとされています。一度この方法で治療をしたからといって永久的にハリのある肌を持続することはできません。また肌にはたるみやしわが発生してしまうため、たるみが現れたらまた治療を行なうことでハリのある肌にすることができます。切る方法といってもその方法は種類が多くあるので、患者に合った治療を行えばより自然な形で若い肌にできます。

切る治療法に比べて効果が少し低いですが、より安全な方法を選ぶなら切らない方法を選択することでほとんど傷を付けることなく治療を行えます。全く傷を付けないということが難しいですが、切る方法に比べると確実に傷を目立たせることもありません。安全性を重視するなら糸を使う切らない方法をすることで皮膚のたるみやしわを残さずに若い肌にすることができます。切る方法よりは効果の持続時間が短いため、切らない方法と一緒にヒアルロン酸注入などを行なうとより効果を持続することが可能です。手術後の腫れや痛みもあまり残らないため、翌日から通常の日常生活に戻ることができます。美容クリニックでは多くのところで対応しているので、治療前のカウンセリングで相談することでどの治療法にするか決断することができるはずです。